反R2派の福島·彰浩と超申します
by Akyhero Fuksheema
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
お気に入りブログ
以前の記事
最新の記事
秋季崩壊危機(excite)
こちらにも掲載済です→AKI上級大将の"秋季崩壊危機(ameblo)"特集

















"R2派中枢部(以下R2派)の傀儡の一部"の"独裁者たる不安倍容疑者率いる日R2派の対日各種暴力作戦(対日CBRNe, 対岩路・真樹暗殺, 対日抗議運動弾圧, 庶民超増税, 連続対日気象, 対日言論封殺, 対茶毛飛鳥薬物自作自演等)の激化傾向"に対して"更なる警戒"を込めて書きます。


吉田調書公開で不可避になる"エセユダヤ凍電財閥幹部"の刑事責任(参考URL→http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/post-337f.html)

"独裁者たる不安倍容疑者率いる日R2派の対日各種暴力作戦"に対する更なる警戒を呼び掛ける(参考URL→http://reptilianisreal.blogspot.jp/2014/09/blog-post_66.html)

対日R2派不安倍容疑者批判非難関連記事(参考URL→http://www.theguardian.com/world/2014/sep/09/neo-nazi-photos-pose-headache-for-shinzo-abe)


対岩路・真樹暗殺暴力事件の黒幕仕業首謀暴力勢力=勿論"黒幕仕業首謀暴力勢力"は"独裁者たる不安倍容疑者率いる日R2派"です。更に言うと"見せしめ(内容:我々=偽猶太様に逆らうと皆殺しに遭うことを思い知れ等)"という形で"エセユダヤCIAポウカパヌ.3極委員会船恥報道財閥(朝日)所属の番組監督たる岩路・真樹氏"を"自殺"に見せ掛けて"様々な手段(薬物混入飲食物等)"に基づいて"暗殺暴力"へ踏み切ったのは間違いないです。

仇恨演説=負の感情(怒り, 憎しみ, 悲しみ, 嫉妬, 欲望及支配)を込めて相手を潰す演説行為"つまり"R2派の政治的謀略の過程で生まれた超醜い演説行為"という"ウチなりに政治的解釈"しています。

"吉田調書と吉田証言の二重関連機密"が闇に葬られる=恐らく"様々な国家存亡級機密内容(3.11は人工地震, 福一原発事故の真の原因は超小型核兵器によって破壊された等)"が沢山記載されていると思います。

エセユダヤ東朝帝(エセユダヤ仮日本)の真民主主義年齢(政治参加意欲率, 対報道免疫力率, 情報公開等)の水準=残念ながら"この地域"は未だに"赤子級(全く発展していない, 全く成長していない等)"であり, そして"典型的な偽猶太流絆友希頑心世界新秩序独裁暴力地域(R2派系地域)の一部"だと"断言"します。

報道の偽猶太流化暴力現象="新聞(大部分), TV(全部), Radio(大部分)及雑誌(一部)"は"社会的薬物(補足:大衆を様々な詐欺尽くしの報道内容で洗脳奴隷へ陥らせる現象)"に値する。そして既に"世界の常識の一部"たる"報道内容の賛否(日本語:対報道免疫力/英語:Media literacy)に関する精神"を忘れないことが大切です。

"世界の妄想をばら撒く詐欺blog(世界の真実を探す=世界の真実を隠す), エセユダヤ電脳右翼暴力班(ネト.ウヨ)等のR2派公認の電脳傭兵"に対する脅威論=最近"超真面目なblogの減少"と"超腹黒なblogの増加"という"悪循環"へ陥っているので"要警戒必須"です。




情報と報道の二重危機="海外(露の声=露新聞社=RIA Novosti, 義国放送=IRIB, 英帝守護神新聞=The Guardian, YouTube, 手府蘭時報=Tehran Times, Wikipedia=日本語版除く, Ustream, 人民日報等)経由の情報量の豊富"に比べて"エセユダヤ東朝帝経由の情報量の異常級貧窮傾向"に対して"警戒"すべきであり, そして"頼みの綱"たる"中日新聞と日刊現代"も"情報(補足:滋賀含む地域関連情報除く)"が"宛てに出来ない状況"なので此のまま行くと"報道と情報の海外依存の道へ"という"選択肢"も"緊急検討中"です。

日R2派のYK容疑者の正体="日R2派のエセユダヤ東朝帝ナツィス.暴力班の事実上の隊長, 対不安倍容疑者支持讚美擁護暴力分子(不安倍死民個人党員=自民党個人党員), エセユダヤ・ムヌ.宗凶ヤク.ザ組員(エセユダヤ凍一暴力凶会信者), エセユダヤ米帝CIA工作員等の超腐った経歴"を有する"正真正銘のR2派の人物の一部"です。

日R2派のエセユダヤ東朝帝ナツィス.暴力班の正体=勿論"烏R2派のエセユダヤ烏ナツィス.暴力班, 叙R2派のエセユダヤ人喰叙暴力軍, 維R2派のエセユダヤ回教世界新秩序独裁暴力国等の国際暴力組織"同様に"R2派の一部"です。

ウチの感想=ウチも"海外経由の情報(例→"対葉国支持讚美擁護と対以帝R2派批判非難の二重に関する報道"に優れている義国放送=IRIBと手府蘭時報=Tehran Times等)"に"事実上の依存傾向(補足:特に"対日不正選挙暴力事件の発生"から"情報の海外依存率"が高くなりました。)"なので"例外(中日新聞, 日刊現代, 日本語版YouTube, 日本語版Ustream等)"と"超偏向情報量(反中, 反韓, 反露, 反回教, 在日外国人=主に在日偽猶太族と在日欧洲族, 対不安倍容疑者支持讚美擁護等)の増殖傾向に対する反発と不満"という"二重の政治的判断"に基づいて"エセユダヤ東朝帝(エセユダヤ仮日本)経由の情報"について"全く信用しない方針"を採っており, 何より"エセユダヤ東朝帝(エセユダヤ仮日本)"は"典型的な報道と情報の鎖国の一部"だと断言します。


仇恨演説(日本語の第2公蔑称:憎悪演説/日本語の第3公蔑称:負の演説/英語の公蔑称:Hate Speech/参考URL→http://en.wikipedia.org/wiki/Hate_speech)

日R2派のYK容疑者又JK容疑者(日本語:日本偽猶太主義者邪魔堕・光明邪神・餓巣成容疑者又日本偽猶太主義者山田・光明邪神・一成容疑者/英語:Japanese Zionist Yamadda Lucifer Kaznally suspect, Japanese Zionist Jammerdda Lucifer Kaznally suspect etc.)と日R2派のエセユダヤ東朝帝ナツィス.暴力班(日本語の第1公蔑称:国家偽猶太主義東朝帝労働者暴力党/日本語の第2公蔑称:国家偽猶太主義仮日本労働者暴力党/独語の第1公蔑称:Nationalzionismus Kaiserlich-Ostkoreanische Terrorismus-Arbeiterpartei oder Nationalzionisten Kaiserlich-Ostkoreanische Terrorismus-Arbeiterpartei/独語の第2公蔑称:Nationalzionismus Provisorische-Japanische Terrorismus-Arbeiterpartei oder Nationalzionisten Provisorische-Japanische Terrorismus-Arbeiterpartei/独語の第1略蔑称:NZKOKAP/独語の第2略蔑称:NZJAP/英語の第1公蔑称:National Zionism Imperial East Korean Workers Terrorism-Party or National Zionists Imperial East Korean Workers Terrorism-Party/英語の第2公蔑称:National Zionism Provisional-Japanese Workers Terrorism-Party or National Zionists Provisional-Japanese Workers Terrorism-Party/英語の第1略蔑称:NZIEKWP/英語の第2略蔑称:NZJAP)の参考URL→http://www.nsjap.com

国家偽猶太主義(独語の公蔑称:Nationalzionismus oder Nationalzionisten/独語の略蔑称:Nazi oder Nazismus/英語の公蔑称:National Zionism or National Zionists/英語の略蔑称:Nazi or Nazism/参考URL→http://en.wikipedia.org/wiki/Nazism)

参考の記事→AKI上級大将の"R2派由来(excite)"特集
参考の記事→AKI上級大将の"秋季舞台(excite)"特集
参考の記事→AKI上級大将の"秋季9.11事件検証(excite)"特集

記事題名:秋季崩壊危機(Articles titles:Autumn Dissolution-crisis for Massmedia and Information)

ColGen Aki(ameblo)

ColGen Aki(excite)

ColGen Aki(Twitter)

ColGen Aki(Facebook)
[PR]
by colgen_aki | 2014-09-14 08:00 | R2派超冷戦
<< 秋季詐欺実録(excite) 秋季舞台(excite) >>