反R2派の福島·彰浩と超申します
by Akyhero Fuksheema
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
お気に入りブログ
以前の記事
最新の記事
秋季紅老防人伝説(excite)
こちらにも掲載済です→AKI上級大将の"秋季紅老防人伝説(ameblo)"特集→http://ameblo.jp/colgen/entry-12080285820.html


"人間族(日本語の第2公称:人類族/英語の公称:Humans)と爬虫類族(英語の公称:Reptilians)の其の命は対等です·各種暴力連鎖の構図を知る上で欠かせない政治的議題の一部·地球全体の未来と運命を救うために学ぶべき出来事の一部·我々は地球回転を宣誓します·R2派中枢部(以下R2派)のR2派超冷戦(日本語の第2公蔑称:対R2派中枢部世光維主導権争奪戦/英語の第1公蔑称:R2-Groups Ultimate Cold-wars/英語の第2公蔑称:Political-wars for Political-hegemonies of the Illuminati in R2-Groups)の超腐った実態の把握可能な政治的議題の一部及対R2派政治的牽制作戦を兼ねた記事の一部"の如くウチが最近, 再評価中の"超尊敬中の人生超先輩の一部·世界に影響力を与えた人物の上位の一部·越の独立と創設の二重始祖の一部·越の脱R2化公約の2大無敵傭兵(英語の公称:Big-two Invincible-mercenaries of the de-R2-ization political-promises in Vietnam)·99%地球市民の英優の一部及現実版禁断の抵抗者達(英語の公称:Reality ver. Forbidden Resistances in the de-R2-ization political-promises music-titles by Meezky Nanna the Invincible Ultimate-divas)の一部たる越反R2派のHCMと越反R2派のVNG"について"印中半島危機·夏季HC検証·夏季8月絶滅嵐作戦·夏季赤鮫裏有·夏秋戦勝慰霊式典·夏秋9月殲滅維新嵐作戦及秋季赤恩防人伝説の多重直接続編"を兼ねて掲載します。(参考URL→http://ameblo.jp/colgen/entry-11998885584.html)


"越国の国名表記"の賛否両論="憲法見直し議論(例→知的財産権関連条文の追加, 99%越市民の基本的権利の拡充的追加等)"の過程で"無敵の傭兵の一部及99%地球市民の英優の一部たる越反R2派のHCM"が命名した"越民主共和国へ回帰的変更に関する議論(補足:今は凍結中の"滋賀県地名変更賛否両論"と同様な議論だと考えてもよいです。)つまり対越反R2派HCM超叔父政治的再評価措置"も兼ねて検討されていたようですがしかし結局は"越社会主義共和国"という国名表記に留めることで決着を済ませています。(参考URL→http://en.wikipedia.org/wiki/Names_of_Vietnam)

"無敵の傭兵の一部及99%地球市民の英優の一部たる越反R2派のVNGの渾名の一部たる赤色拿破崙(英語の公蔑称:the Red Napoleons)"の真の意味="隠れ超失礼な政治的表現の一部かつ元祖対日反R2派MN声優Artists界女王冒涜侮辱超偏向封道暴力作戦の一部の該当中"の如く"西側(英語の第1公蔑称:Sabbateans bloc/英語の第2公蔑称:Sabbatians bloc/参考URL→http://en.wikipedia.org/wiki/Sabbateans)つまりR2派"が事実上の"越反R2派のVNG"に対する"冒涜侮辱兼政治的皮肉の二重込"に基づいて命名した"対地球市民暴力作戦の一部たる連続対地球超偏向封道暴力作戦の一部"に該当するので"絶対呼ばないこと"を超推奨します。(参考URL→http://en.wikipedia.org/wiki/Vo_Nguyen_Giap)

"無敵の傭兵の一部及99%地球市民の英優の一部たる越反R2派のHCMと越反R2派のVNG"の接点又共通点=此の両超叔父も"爬虫類族の一部"の可能性高いですがしかし"人間族と爬虫類族"の其の命は対等です。(日本語の第2公称:"人類族と爬虫類族"の其の命は対等です。/英語の公称:Humans and Reptilians its life on the mutually is the political-comparable./参考URL→http://ameblo.jp/colgen/entry-11478693900.html)"の如く現在の事実上の"超資本半民主制二重国家たる越民主共和国(越第1共和制)つまり越社会主義共和国(越第2共和制)の創設"という史上最大の"政治的超功績兼政治的超正遺産の一部"へ導いた"反R2派の人物の一部"だとウチの場合は政治的分析しています。(第1参考URL→http://en.wikipedia.org/wiki/Ho_Chi_Minh /第2参考URL→http://en.wikipedia.org/wiki/Vo_Nguyen_Giap)

"無敵の傭兵の一部及99%地球市民の英優の一部たる越反R2派のHCM"の裏有="越語以外にも仏語, 中国語, 露語, 英語等の多種多様な言語"を使いこなせる位の"多言語主義者(英語の公称:Multilingualists)"として知られています。(参考URL→http://en.wikipedia.org/wiki/Ho_Chi_Minh)

"無敵の傭兵の一部及99%地球市民の英優の一部たる越反R2派のHCM"の裏有1="越反R2派のHCM"も"戦友の一部及後輩の一部たる越反R2派のVNG"同様に本格的な"越版脱R2化公約に関する骨格案"を生み出すために"自らの多言語"を活かす形で"船員兼船舶調理補助員の立場"として"地球各地"へ"脱R2化公約祈願政治的旅行の道"に踏み切り, そして"越国の最高指導者"として政治的成長していくことになった。(参考URL→http://en.wikipedia.org/wiki/Ho_Chi_Minh)

"無敵の傭兵の一部及99%地球市民の英優の一部たる越反R2派のHCM"の裏有2="越反R2派のHCM"は"長旅"の末に"仏共和国"で長期滞在し始め, 後の"越共産党の前身組織の一部たる印中半島共産党の創設に関する骨格案"となる政治的機会が生まれたのが"仏社会党(補足:"仏共和国の現大統領かつR2派A組陣営の一部たる仏R2派のFH容疑者"も此の政党の出身に該当します。)の入党"経て在仏越市民出身で構成される後の"越共産党の前身組織の一部たる安南愛国者協会の事務局長"という事実上の"党首的立場"として"巴里講和会議"の席上で"99%越市民の基本的権利の拡大の要求に関する骨格案(例→選挙権の付与含む政治的権利の拡大等)"を提案したが結局は"拒否"へ陥ったがしかし"カレの存在感"が地球各地で知られる政治的機会になり, そしてある意味"隠れ政治的超戦勝"を得ることになった。(参考URL→http://en.wikipedia.org/wiki/Ho_Chi_Minh)

"無敵の傭兵の一部及99%地球市民の英優の一部たる越反R2派のHCM"の裏有3="越反R2派のHCM"は"露版明治光明邪神維新暴力事件たる偽猶太露10月革命暴力事件"で事実上の"蘇帝R2派の独裁者"という超腐った立場として"偽猶太蘇帝"に君臨中だった"露R2派のВИЛ容疑者"に憧れる形で"第3共産国際の亜太圏担当常任委員"へ就任するがしかし"共産思想の拡散より完全独立主権国家たる越国の創設"という"越版脱R2化公約の一部"を政治的優先していたので事実上の生涯に渡って"共産主義者"へ陥らなかった。(参考URL→http://en.wikipedia.org/wiki/Ho_Chi_Minh)

"無敵の傭兵の一部及99%地球市民の英優の一部たる越反R2派のHCM"の裏有4="越反R2派のHCM"は当時の"台R2派の蒋·光明邪神·介石容疑者と台R2派の偽猶太中国国民暴力党の対中北伐殲滅嵐作戦(悪例→対中国共産党政治的抹殺等)"という政治的超衝撃を喰う形で"越共産党の前身組織の一部たる越青年革命同志会の創設と3つの越共産系勢力の効率的な1本化"経て遂に念願の"越共産党の前身組織の一部たる印中半島共産党の創設"を果たしたがしかし当時(20世紀の1930年代)の"独裁者の一部たる具R2派のIBS容疑者率いる蘇帝R2派と越出身の一部の共産主義者達"から"冷遇"を喰う形で経て事実上の"一時的な公職追放処分措置"も喰う形で暫くは"裏方の活動"に従事を強いられることになった。(参考URL→http://en.wikipedia.org/wiki/Ho_Chi_Minh)

"無敵の傭兵の一部及99%地球市民の英優の一部たる越反R2派のHCM"の裏有5="越反R2派のHCM"は暫く"裏方の活動"に従事していたがしかし"独裁者の一部たる墺R2派のARH容疑者率いる独R2派の台頭, 仏R2派の対越共産主義者政治的超抹殺暴力作戦の激化等のR2派の第2次偽猶太世界新秩序大戦勃発暴力計画"の前兆によって"独裁者の一部たる具R2派のIBS容疑者率いる蘇帝R2派と第3共産国際の主要幹部達"から政治的再評価措置経て事実上の"越共産系勢力の指導者"に指名を受ける形で再度(再び)"越版脱R2化公約の道"へ突き進み始めることになった。(参考URL→http://en.wikipedia.org/wiki/Ho_Chi_Minh)

"無敵の傭兵の一部及99%地球市民の英優の一部たる越反R2派のHCM"の裏有6="越反R2派のHCM"は"越共産系勢力の指導者"という立場として再度(再び)"越版脱R2化公約の道"へ突き進み始めたがしかし"R2派"が遂に"第2次偽猶太世界新秩序大戦勃発暴力計画"へ踏み切り, "独裁者の一部たる墺R2派のARH容疑者率いる独R2派の対仏侵略暴力作戦·仏R2派の一時的弱体化及超独裁者の一部たるY容疑者一家率いる日R2派の対印中半島侵略暴力作戦"という多重出来事を逆に政治的有効利用に基づいて"偽猶太蘇帝, 中国(補足:当時つまり20世紀の1949年9月30日迄は"中華民国"を指す。)そして英帝R2派領偽猶太香港世界新秩序独裁暴力植民地の3地域"での"傭兵活動"を済ませて故郷たる"越国"へ"極秘級の緊急帰還"経て遂に現在の"越祖国戦線の前身組織·現在の越国の主導的機関の一部及元祖RK独立党たる印中半島共産党主導の越独立同盟(越語の公称:Việt Nam Độc lập Đồng minh/越語の略称:Việt Minh/英語の公称:League for the Independence of Vietnam/英語の略称:LIV/日本語の第2公称:越独立連盟/参考URL→http://en.wikipedia.org/wiki/Viet_Minh)"の緊急創設へ踏み切ることになり, そして念願の"越版脱R2化公約の一部たる対越国創設計画"も始めることになった。(参考URL→http://en.wikipedia.org/wiki/Ho_Chi_Minh)

"無敵の傭兵の一部及99%地球市民の英優の一部たる越反R2派のVNG"の裏有="越反R2派のVNG"は"戦友の一部及人生超先輩の一部たる越反R2派のHCM"同様に"脱R2化抗議運動(例→対越独立要求, 対仏R2派政治的超殲滅, 99%越市民の基本的権利の拡大の要求等)の参加"したことで"仏R2派"が"大清帝国"との"政治的取引"経て生み出した"仏R2派領偽猶太印中半島世界新秩序独裁暴力植民地"から事実上の"指名手配"に基づいて"退学含む事実上の公職追放処分措置"を喰ったことで本格的な"越版脱R2化公約の準備"へ踏み切ることになる。(参考URL→http://en.wikipedia.org/wiki/Vo_Nguyen_Giap)

"無敵の傭兵の一部及99%地球市民の英優の一部たる越反R2派のVNG"の裏有1="越反R2派のVNG"は"大学"で"経済と政治の二重教練課程"を学ぶ過程で後の"越共産党の前身組織の一部たる印中半島共産党"へ入党し始め, 更に後の"越全安保組織の創設に関する骨格案(例→越人民軍等)"を生み出す政治的機会になったのが"孫子流安保思想(例→戦争とは政治的解決前提に基づいて実施する暴力行為の一部等), 拿破崙流安保思想, TL流安保思想(例→知恵の7柱=知恵の水樹奈々柱等)等の古今東西の安保思想"も学び始めたことで後の"奠邊府会戦含む対米仏越多重R2派政治的超殲滅嵐作戦"の際に事実上の"越反R2派のHCMの首席安保顧問かつ越人民軍の制服組の首領的立場"として活躍の道へ突き進むことになった。(参考URL→http://en.wikipedia.org/wiki/Vo_Nguyen_Giap)

"無敵の傭兵の一部及99%地球市民の英優の一部たる越反R2派のHCMと越反R2派のVNG"の裏有="越反R2派のHCMと越反R2派のVNG"は"20世紀の1940年"に漸く"政治的初対面"を果たすことになり, "後者"は早速"前者の事実上の首席安保顧問"という超大事な立場に就くことになり, 共同提出の形で"対日R2派政治的超殲滅作戦"へ踏み切り中の"独裁者の一部たる蒋容疑者率いる台R2派"に対して"対越安保支援協力関連案(例→越人民軍の前身組織たる越解放軍の強化等)"を緊急進言したがしかし"対台R2派蒋容疑者支持讚美擁護軍閥制服組"から"目の敵的な身柄拘束措置"を喰ってしまう事態に陥りました。(第1参考URL→http://en.wikipedia.org/wiki/Ho_Chi_Minh /第2参考URL→http://en.wikipedia.org/wiki/Vo_Nguyen_Giap)

"無敵の傭兵の一部及99%地球市民の英優の一部たる越反R2派のHCMと越反R2派のVNG"の裏有1="両超叔父率いる越反R2派"は"対越8月革命の嵐作戦(英語の公称:Operation August-revolution Storm)の発動つまり対日仏両R2派政治的超殲滅作戦"へ踏み切り, そして"20世紀の1945年9月2日"に"越第1共和制たる越民主共和国(越語の公称:Việt Nam Dân chủ Cộng hòa=越南民主共和/英語の公称:Democratic Republic of Vietnam)の創設に関する声明"を地球各地に向けて緊急発表へ踏み切ることになった。(第1参考URL→http://en.wikipedia.org/wiki/Ho_Chi_Minh /第2参考URL→http://en.wikipedia.org/wiki/Vo_Nguyen_Giap)

"仏R2派の対印中半島再侵略暴力作戦の発動と第1次印中半島戦争の勃発"の連動="両超叔父率いる越反R2派"は念願の"越民主共和国の創設"を果たしたがしかし"蘇台英米4大超大国と連合国"は"同国の創設"に対して"対越政治的拒否方針"を相次いで発表し, 更に"仏R2派"が"対印中半島再侵略暴力作戦"へ踏み切ったことで"命懸け前提の対越独立解放嵐作戦の緊急準備"も始めなければ成らなくなり, 当初は"平和的解決つまり政治的解決"に基づく"対決型の越仏協議(例→越民主共和国の国際的容認等)"を繰り返した末に事実上の"交渉決裂"へ陥り, 遂に"脱R2化抗議運動の一部たる第1次印中半島戦争"という形で"越反R2派vs仏R2派の政治的全面対決"が勃発することになった。(参考URL→http://en.wikipedia.org/wiki/First_Indochina_War)

"第1次印中半島戦争"の戦況="両超叔父率いる越反R2派"は"第2次偽猶太世界新秩序大戦"の時期に"数百万名級かつ物量豊富級"へ膨れ上がった"仏R2派傘下の仏軍の対印中半島再侵略暴力部隊"に対して"悪戦苦闘"へ陥り, "首都河内含む越民主共和国の主要拠点"は相次いで陥落し始めたことで"体勢建て直し"を兼ねて"密林含む拠点構築可能な地帯"へ戦略的撤収へ踏み切り, そして"対99%越市民政治的激励声明(例→仏R2派の蛮行横暴に対して政治的徹底抗戦等)の緊急発表"に基づいて本格的な"対仏R2派政治的超殲滅嵐作戦の発動に関する政治的機会"を伺うことになった。(参考URL→http://en.wikipedia.org/wiki/First_Indochina_War)

"越版関ケ原会戦かつ事実上の越反R2派vs仏R2派の最終決戦たる奠邊府会戦"の勃発="両超叔父率いる越反R2派"は"偽猶太蘇帝と中国の2大共産系超大国そして親蘇諸国(例→捷斯等)からの全面的な支援協力(例→戦車, 装甲車等)"を得る形で"越全安保組織の徹底的な強化"へ踏み切り, 一方の"仏R2派"も"米帝R2派とR2派系諸国(悪例→偽猶太英帝, 偽猶太台湾等)からの全面的な支援協力(悪例→戦車, 装甲車等)"を得る形で政治的形成逆転を兼ねて"最終的な対越反R2派政治的超抹殺暴力作戦"へ踏み切る方針を打ち出し, そして"奠邊府周辺"を"大規模な要塞化"に基づいて遂に"越版関ケ原会戦かつ事実上の越反R2派vs仏R2派の最終決戦たる奠邊府会戦"が勃発することになった。(参考URL→http://en.wikipedia.org/wiki/Battle_of_Dien_Bien_Phu)

"越版関ケ原会戦かつ事実上の越反R2派vs仏R2派の最終決戦たる奠邊府会戦"の勃発1="両超叔父率いる越反R2派"は"奠邊府周辺"を囲む形で"仏R2派の偽猶太奠邊府要塞"に対して"多段階的な総攻撃(例→四方からの集中砲火等)"へ踏み切り, 一方の"仏R2派"は"印中半島の不自然級兼異常級の気候(悪例→暴雨等)の多発, 仏軍将兵の被害犠牲の拡大, 臨時滑走路の使用不可等の政治的窮地傾向"へ陥ったことで遂に"両超叔父率いる越反R2派"は"同要塞"を悪戦苦闘の末に"政治的超殲滅"へ導く形で"対仏R2派政治的超戦勝"を果たすことになった。"越反R2派と仏R2派"は数年ぶりの"越仏協議の再開"経て漸く"越仏講和協定(例→仏R2派の印中半島からの段階的な全面撤収措置の開始, 越民主共和国の国際的容認の確約等)"を結ぶ形で更に"真の暴力国家の一部かつ超大国の一部たる仏共和国"に対して"政治的超殲滅"も実現させる。(参考URL→http://en.wikipedia.org/wiki/Battle_of_Dien_Bien_Phu)

"越反R2派のHCMの一時的な第1線退役宣言"の発表="両超叔父率いる越反R2派"は"対仏R2派政治的超殲滅嵐作戦"を果たしたがしかし"越反R2派のHCM"は"戦時除いて一時的な第1線退役宣言の発表そして対地球各地親善訪問作戦(例→偽猶太蘇帝等)の実施"に基づいて"越反R2派のVNG含む越共産党主要幹部達つまり後輩達"に"国政"を委ねることになった。(参考URL→http://en.wikipedia.org/wiki/Ho_Chi_Minh)

"第1次印中半島戦争の終結と中蘇冷戦(英語の公称:Sino-Soviet Cold-war)の勃発"の連動="両超叔父率いる越反R2派"は"同戦争"を無事に政治的超戦勝を果たしたがしかし其処に"蘇帝R2派と中R2派の八百長対立つまり中蘇冷戦"という"2大共産超大国の共産思想に関する対立"が勃発したことに政治的超衝撃を喰い始め, "越反R2派のVNG"は"対中歴史的因縁"に基づいて"親蘇の立場"を採ったことで"親中の立場の大多数を占める越共産党の主要幹部達"から"批判非難の嵐"を喰ったことで"政治的窮地傾向"へ陥り始めたがしかし"越反R2派のHCM"は"カレの政治的功績"を最大限尊重する形で生涯に渡って"擁護姿勢"へ踏み切ることになった。(参考URL→http://en.wikipedia.org/wiki/Sino-Soviet_split)

"米帝R2派の対印中半島侵略暴力作戦の発動と第2次印中半島戦争の勃発"の連動=しかし"両超叔父率いる越反R2派"は最大の宿敵の一部に該当中の"超独裁者の一部たるR容疑者一家率いる米帝越両R2派つまり偽猶太流絆友希頑心米帝南越安保世界新秩序独裁暴力同盟"が"同協定の一切拒否に関する声明"に基づいて"対印中半島侵略暴力作戦(悪例→対99%南越市民政治的超殲滅嵐, 在南越偽猶太米帝暴力軍つまり偽猶太南越軍事支援暴力集団の創設等)"へ踏み切っていたことに気付き始め, 早速"対米帝南越両R2派政治的超殲滅嵐作戦に関する計画(例→南越国民解放戦線の創設等)の緊急準備"に入り, そして"超独裁者の一部たるR容疑者一家率いる米帝越両R2派の自作自演前提の対越1964.7.31暴力事件つまり対越東京湾領海侵略嵐暴力作戦の発動"によって"両超叔父率いる越反R2派"は念願の"命懸け前提の真夢の一部及越版脱R2化公約の一部たる南北越統一"のために"超独裁者の一部たるR容疑者一家率いる米帝越両R2派との政治的全面対決たる第2次印中半島戦争"へ挑むことになった。(参考URL→http://en.wikipedia.org/wiki/Vietnam_War)

"節元旦攻勢"の勃発="両陣営(両超叔父率いる越反R2派vs超独裁者の一部たるR容疑者一家率いる米帝越両R2派)"は"印中半島全域"で"一進一退の戦闘"を繰り返したがしかし"節元旦つまり越の旧正月の一部"の際に"直接的な政治的全面対決つまり節元旦攻勢"で決着付ける予定だったが結局は"前者の安保的敗北兼政治的勝利と後者の安保的勝利兼政治的敗北"という形で休戦に入ったがしかし"地球各地"で"大規模な脱R2化抗議運動(例→脱戦化, 対越反R2派支持讚美擁護等)の勃発"によって"同戦闘"が無駄骨でないことが政治的証明され, そして"両超叔父率いる越反R2派"は最後の"命懸け前提の対米帝南越両R2派政治的超殲滅嵐作戦"へ踏み切ることになった。(参考URL→http://en.wikipedia.org/wiki/Tet_Offensive)

"越反R2派のHCMの訃報と哀悼的な南北越統一の実現"の連動="越反R2派のHCM"は"難病の多発等の様々な政治的悪影響"で"越版脱R2化公約の一部たる南北越統一"を果たせない状態の末に"99%地球市民"に見守られながら"名誉的な訃報"を遂げたがしかし"同超叔父の後輩達たる越反R2派のVNG含む越共産党主要幹部達"は"同超叔父(越反R2派のHCM)の真夢の一部たる南北越統一"という政治的遺言の一部を果たすために"超独裁者の一部たるR容疑者一家率いる米帝越両R2派"に対して"最終決戦"へ挑み, そして"越R2派の事実上の最終拠点たる柴棍"を陥落させたことで遂に"越反R2派のHCMと同戦争の被害犠牲者及遺族に対する哀悼込の南北越統一"を果たすことになった。(参考URL→http://en.wikipedia.org/wiki/Ho_Chi_Minh)

"越反R2派のVNG"の晩年="人生超先輩の一部及戦友の一部たる越反R2派のHCM"が亡くなった後はある程度の"越の全分野基盤に跨って政治的悪影響"を行使したがしかし"独裁者の一部たるPP容疑者率いる柬R2派の対99%柬市民虐殺嵐暴力作戦に対する政治的超殲滅制裁措置, 越中冷戦の勃発等の同戦争終結以降の様々な政治的議題"を巡って"越共産党の主要幹部達"との対立経て"国防部長職含む主要公職解任決議"を喰い, そして遂に"越共産党主要幹部名簿完全除名勧告決議"を受ける形で"真の退役の道"へ向かうことになった。(参考URL→http://en.wikipedia.org/wiki/Vo_Nguyen_Giap)

"越反R2派のVNGの訃報と99%越市民の対越反R2派VNG政治的再評価世論の発生"の連動="越反R2派のVNG"は"老後生活"を送っていたがしかし"対日1995.1.17暴力事件, 偽猶太亜細亜通貨革命暴力事件, 対米帝2001.9.11暴力事件, 対日2011.3.11暴力事件, 偽猶太中東阿洲茉莉花革命暴力事件等のR2派の蛮行横暴と越共産党の蛮行横暴(悪例→脱税含む汚職腐敗等)"に対して公私問わづの批判非難論調へ踏み切ったことで"カレ"について詳しく把握していなかった"近未来の99%越市民つまり越の全分野基盤の次期担い手の若年層から政治的再評価世論"を受けた末に"人生超先輩の一部及戦友の一部たる越反R2派のHCM"を追い掛ける形で"99%地球市民"に見守られながら"名誉的な訃報"を遂げることになった。(参考URL→http://en.wikipedia.org/wiki/Vo_Nguyen_Giap)


ウチの感想="約1週間の長期資料収集"経て漸く"越の両超叔父たる越反R2派のHCMと越反R2派のVNGに関する記事"の掲載を果たし, そして"両超叔父"が命懸け前提の構築へ導いた"越国そして近未来の99%越市民"もウチが"両超叔父の政治的遺言"を事実上の継承という形で命懸け前提に基づいて"R2派の蛮行横暴"から"守ることを政治的宣誓"します。

ウチの感想1="越反R2派のHCMと越反R2派のVNGの関係"で分ったことは"日反R2派の水樹·奈々と日反R2派の福圓·美里の対等な関係"と事実上の完全一致しており, ある意味"前者(越反R2派のHCM)は首領(英語の公称:the Head)つまり越版の日反R2派の水樹·奈々と後者(越反R2派のVNG)は副首領(英語の公称:the Vice-Head)つまり越版の日反R2派の福圓·美里"だと考えています。




AKI上級大将の"対反R2派R2派二重関連資料保管所"特集→http://ameblo.jp/colgen/entry-11465457509.html

AKI上級大将の"脱R2化公約網の標語"特集→http://ameblo.jp/colgen/entry-11478693900.html

AKI上級大将の"対越関連資料保管所"特集→http://ameblo.jp/colgen/entry-11255300304.html

無敵の傭兵の一部·99%地球市民の英優の一部·越の元主席つまり越の元大統領·越の元総理·越の元外交部長·越労働党の元第1秘書つまり越共産党の元第1秘書·越労働党の元総秘書又元主席つまり越共産党の元総秘書又元主席及越全安保組織の元最高総司令官たる越反R2派のHCM(越語の第1公称:Hồ Chí Minh/越語の第2公称:Nguyễn Sinh Cung/越語の第3公称:Nguyễn Tất Thành/越語の第4公称:Nguyễn Ái Quốc/越語の渾名:Bác Hồ/英語の渾名:Uncle Ho/参考URL→http://en.wikipedia.org/wiki/Ho_Chi_Minh)

無敵の傭兵の一部·99%地球市民の英優の一部·越の元国防部長·越全安保組織の事実上の元最高総司令官代理の一部及越人民軍制服組第1位公職の越人民軍の元総司令官たる越反R2派のVNG(越語の公称:Võ Nguyên Giáp/越語の最終階級:Đại tướng Quân đội Nhân dân Việt Nam=大将軍隊人民越南/英語の第1最終階級:General to the Vietnam People's Army/英語の第2最終階級:Five-star General to the Vietnam People's Army/日本語の最終階級:越人民軍大将/参考URL→http://en.wikipedia.org/wiki/Vo_Nguyen_Giap)

参考の記事→AKI上級大将の"秋季対経金労超解体論(excite)"特集→http://colgen.exblog.jp/24535689
参考の記事→AKI上級大将の"印中半島危機(excite)"特集→http://colgen.exblog.jp/18965581
参考の記事→AKI上級大将の"夏季HC検証(excite)"特集→http://colgen.exblog.jp/24216974
参考の記事→AKI上級大将の"夏季8月絶滅嵐作戦(excite)"特集→http://colgen.exblog.jp/24335577
参考の記事→AKI上級大将の"夏季赤鮫裏有(excite)"特集→http://colgen.exblog.jp/24373227
参考の記事→AKI上級大将の"夏秋戦勝慰霊式典(excite)"特集→http://colgen.exblog.jp/24418617
参考の記事→AKI上級大将の"夏秋9月殲滅維新嵐作戦(excite)"特集→http://colgen.exblog.jp/24438730
参考の記事→AKI上級大将の"秋季赤恩防人伝説(excite)"特集→http://colgen.exblog.jp/24460899
参考の記事→AKI上級大将の"夏季水無月人物(excite)"特集→http://colgen.exblog.jp/24159762
参考の記事→AKI上級大将の"夏秋慰霊献花宣誓(excite)"特集→http://colgen.exblog.jp/24418625
参考の記事→AKI上級大将の"秋季MN再評価論(excite)"特集→http://colgen.exblog.jp/24535685
参考の記事→AKI上級大将の"R2派中枢部の裏有(excite)"特集→http://colgen.exblog.jp/23756986
参考の記事→AKI上級大将の"夏秋世界政府検証(excite)"特集→http://colgen.exblog.jp/24438699
参考の記事→AKI上級大将の"春夏蛭堕剥裏有(excite)"特集→http://colgen.exblog.jp/24016119
参考の記事→AKI上級大将の"夏秋3極委員会検証(excite)"特集→http://colgen.exblog.jp/24418647
参考の記事→AKI上級大将の"夏季大和人喰機密(excite)"特集→http://colgen.exblog.jp/24230966
参考の記事→AKI上級大将の"夏季赤盾裏有(excite)"特集→http://colgen.exblog.jp/24335579
参考の記事→AKI上級大将の"秋季電脳諜報傭兵伝説(excite)"特集→http://colgen.exblog.jp/24484888

記事題名:秋季紅老防人伝説(Articles titles:Autumn Political-legends on the Scarlet-uncles Mercenaries in Hồ Chí Minh the Invincible Ultimate-uncles and Invincible Ultimate-uncles General Võ Nguyên Giáp)













[PR]
by colgen_aki | 2015-10-21 13:00 | R2派超冷戦
<< 秋季対究極洗脳統制超解体論(e... 秋季対経金労超解体論(excite) >>